« アサギマダラ | トップページ | ハマゴウ »

2006年7月22日 (土)

アカタテハ

 今日は久しぶりに真夏の太陽が顔を出した。大して仕事があったわけではなかったが、畑が気になり職場に出かけた。昨日までは水に浸かっていた畑も、ほぼ水が引いていた。
 でかけたついでに、いろいろな虫のことが気になって、畑の周りをぶらついた。まずラミーカミキリ Paraglenea fortunei (Saunders, 1853) はどうなったかと思って、カラムシ Boehmeria nivea (L.) Gaudich の群落に行ってみたが、カラムシの茎が伸びて少し景観が変わっていた。ラミーカミキリが萎れさせた茎も目立たなくなっていたのだ。ラミーカミキリを探したが、やっと1頭見つけただけに終わった。もうラミーカミキリの季節は終わってしまったのだろう。
 するとそのとき、どこからかアカタテハ Vanessa indica (Herbst, 1794) が飛んで来た。花で吸蜜していたかと思うと、飛んでカラムシの葉に止まり、産卵している様子だった。この様子だと、今度はアカタテハの幼虫を観察できそうだ。
20060722blog

|

« アサギマダラ | トップページ | ハマゴウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/11055264

この記事へのトラックバック一覧です: アカタテハ :

« アサギマダラ | トップページ | ハマゴウ »