« カジカガエル | トップページ | 自然とは »

2006年7月16日 (日)

八重山商工

 全国高校野球選手権沖縄県地区大会で八重山商工が中部商業を倒して優勝した。これで春のセンバツ大会に続いての甲子園出場が決まったことになる。仕事の時間の割り振りは割と自由になるので、休暇をとって甲子園に応援に行きたい。しかし、仕事をどうしても外せない日もあるので、試合がその日にあたってしまわないように祈るばかりだ。
 春のセンバツ大会は、1回戦の高岡商業戦の応援に行った。もちろん1塁側アルプス席に入りたかったのだが、結局入場券が発売されず、仕方なくアルプス席隣の1塁側特別内野席に入った。
20060716blog  初出場でしかも暖かい石垣島からの出場で、まだ寒い甲子園での戦いぶりはちょっと心配だったが、大嶺君、金城君らの活躍は素晴らしく、心配はまったくの杞憂だった。
 あとから聞いた話だが、その日、石垣島の前の職場の人たちが応援に来ていたらしい。甲子園では誰か知っている人がいないものかと、一所懸命探したのだが、見たことのあるような顔の人は山ほどいたものの、知っている人の顔は誰一人として見つけることができなかった。今度は一緒に応援しようと、早速電子メールを石垣島に送った。

|

« カジカガエル | トップページ | 自然とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/10973944

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山商工 :

« カジカガエル | トップページ | 自然とは »