« ヒグラシとアブラゼミ鳴く | トップページ | 八重山商工 »

2006年7月15日 (土)

カジカガエル

 あまりに暑いので、川遊びに出かけることにした。あまり遠くに出かけると疲れるばかりので、近くでどこかないかと探して、鈴鹿山系の小岐須渓谷にあたりをつけた。車でゆっくり走っても1時間もかからず、気軽に行けることがわかった。
 川の流れに入ってうろうろしているとカジカガエル Buergeria buergeri (Schlegel,1838) の鳴き声が聞こえて来た。笛を震わせているような声は、日本のカエルの中ではヤエヤマアオガエル Rhacophorus owstoni (Stejneger, 1907) と並んで一番の美声を競うと思う。姿を探すのだが、意外に見つからない。しかし、やっとのことで見つけたカジカガエルを何とか写真に撮ることができた。
20060715blog

|

« ヒグラシとアブラゼミ鳴く | トップページ | 八重山商工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182871/10954734

この記事へのトラックバック一覧です: カジカガエル:

« ヒグラシとアブラゼミ鳴く | トップページ | 八重山商工 »